千差万別プログラムや韓国ドラマを見たりした

とある娯楽TVを見ました。絶大マグロの体系をやっていました。牛刀を使っていました。牛刀とは、欧米で肉炊事に使われていた結果命名されたそうです。刃が長いものは群生肉を下回るのに最適そうです。そして、その牛刀でマグロを捌いていました。身を1/4に切っていました。切りにくそうな事もありました。マグロを捌くには、スタミナも必要だそうです。下回るだけでも大変そうでした。次は、赤身を切り分けていました。そして、中トロと大トロに分けていました。先、刺し身の切りパーソンについてもやっていました。削ぎ体系とは、斜めに小さく下回る白身魚に多い切りパーソンですそうです。平体系とは、包丁を縦にして太く下回るんだそうです。瑞々しい魚に多い切りパーソンですそうです。そして、腕試し検定に上出来していました。出来上がったら、何人かで食べていました。そして、韓国ドラマを見ました。動画で見ました。目下、見ている韓国ドラマの1つです。見れて良かったです。http://www.eurohaptics-2014.org/